我思フ -AB型的思考回路-

I think, therefore, I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メガネ

今週は土曜日に会社の研修があったので、
週末を府中で過ごす。

忙しい週だったのでさすがに疲れてたのか、
日曜は目覚めると11時前になってた。

最近普段はコンタクトしてんだけど、
家では外して裸眼で過ごしてんだけど、
起きてニュースなど見てたので、メガネをしてて。

megane


顔を洗おうと洗面所に向かい、
洗顔料を手に伸ばし、顔へ。

・・・メガネに塗ってもた・・・。


こーき、お前のせいじゃけえの。
  1. 2007/06/03(日) 21:56:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

うちの実家の前には小さな川が流れててね。
幼き日はよくこの川に降りて遊んだものです。

白魚とって友達のじいちゃんに買ってもらったり。
nagareda-gawa


土曜、日曜と二晩連続で、蛍が現れた。

数は少ないけど、一匹一匹が明るく、綺麗。

しばらく見てなかったけど、農家が減って、それは寂しいけど、
川に流れる農薬とかが減って、また少し川がきれいに
なったんかなあ。

一年のわずか一週間程度、この時期にしか見れん。
桜もそうだけど、どうして儚いものはかくも美しいのか。
  1. 2007/05/29(火) 23:21:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

オカンとデート&我が家の新戦力2

オカンとデートした。

昨晩(誕生日)の晩飯が質素だったということで、
柳井のクルーズホテルに誘われて、中華を食べに行った。

・・・やはり俺のおごりだった。。



在庫処分してる電気屋で、
電動歯ブラシを買った。お買い得。

実家では使ってたけど、普段の寮用に。

なかなかのテクニシャンだった。
  1. 2007/05/28(月) 23:21:08|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

29th B.D.

今日で29歳になりました。
おお、気づけば20代最後の年やないか・・・。
まあ、次の年は30代最初の年やないか・・・。

今までよく生きた、俺。
めでたいぞ。


ちょうど有給も出たことだし、
月曜を有給にしたため、今週末は3連休。

当然金曜の夜から帰省して。
(金曜がもっと早く帰れれば、原田家の金曜会にも
参加できるんだけどねぇ。ご無沙汰、幼馴染の面々。)

当然土曜は釣り。ハイテク?長靴をとうとう購入し、
BNQと人の入らぬ魅惑の磯へ。
先週抜け駆けしたBNQが50cm近い大物をゲットした場所だったけど、
潮が悪いのか、ギザミにアジ、メバルしか釣れず。。
酢漬けで美味しく頂いたけどね。

夜には姉貴から頂いたチーズケーキを何故か前祝いと称して食し。
(当日の今晩ももちろん食し。)


そして今日、日曜が誕生日。

今日はとてもとても素敵な日になりました。


カナダで皆がしてくれたような、賑やかな誕生日も忘れられんけど、
今年もまた、忘れられん誕生日になりそう。

ありがとう。
メールをくれた方々も、ありがとう。
  1. 2007/05/27(日) 23:15:13|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

多数決と数の論理の違い

つい先日、国民投票法が成立したけども。
改憲のような重要議題を直接選挙で問うことについては
特に異論もないけども。

ひっかかるのは法案成立の経緯。
いつもいつも、相も変わらず。


教育や憲法といったとてつもなく重大なトピックが、
与党以外の全政党が反対しようとも、
与党たる自民・公明両党の賛成で全て可決されてくと。

これが殆ど、その論点や問題点がきちんと国民に浸透せぬまま
いつの間にか決定されてると。
いくら間接政治、法にのっとった手順と言えども、
これが民主主義かねぇ・・・。

日本に限ったことじゃないけど、
日本はマシな方って話もあるけど、
少数意見を全て拾い上げることができんのはわかってるけど、


多数決という民主主義の大前提」に則ってるとは言えず、

 自民公明の「数の論理」という横暴にしか映らない。

まあ野党も国民投票には反対という訳でもないけど、
プロセスが問題なのであって。

そもそも間接政治の根本は、

政治や法についての専門的知識に欠ける国民が
その道のプロである政治家に判断を任せること、
審議や議決をスピーディーに進めることにある。

さてさて、そう考えると、

選挙の度に有名タレントに出馬要請する巨大政党に、
どーしてNoを突きつける人が未だに少ないの?
(他に頼れる政党がないからか。納得。)

東さんのように政治を学んだならともかく、
覆面レスラー議員とかほんと・・・、それで外交する気か?
ちゅーか誰やお前?

頼むわ、ほんと・・・。


ところでどなたか、
公明党は政教分離の観点から妥当性をもってるのか、

説明してくれんかね??

何でも知ってる(はずの)Uよ、教えてけれ。
  1. 2007/05/23(水) 21:31:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。