我思フ -AB型的思考回路-

I think, therefore, I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地方分権 -岩国米軍基地問題-

愛すべきカナダの後輩、こーきがブログを作ったのでお知らせ。
奈良でがんばる学生の告白(メガネ出身)

相変わらず侮れん若造め。
--------------------------------------------------

全国の方々にはあまり聞き覚えがないかもしれない、
山口県にある「岩国」という地名。
僕の実家から車で約40分、広島との県境に位置する10万人規模の市。
ちなみに錦帯橋という木製で釘を一切使わない伝統技術で建つ
アーチ形状の橋で有名です。
kintai-kyo


この岩国市には、岩国米軍基地がある。
沖縄の普天間基地ほどの知名度はないけれど、
実は朝鮮半島有事の際には最前線基地となる大型の基地。

僕が生まれるずっと以前からそこにあったので、
特に何とも思ってはいなかったけど、騒音や危険性の問題等、
他の米軍基地周辺と同様、いろんな問題を抱えてる。

この地方の小中学校の窓は全部防音。
子供の頃には大島の頭上を訓練中のジェット機が飛び交い、
テレビの音が聞こえない、電話中困るなどの弊害を被ってきた。
(そう言えば最近そこまでひどくないな。経路が昔と変わったか?)

こういった地方の米軍基地に関する情報、全国にはさほど届かない。
沖縄の米兵による女性暴行のニュースなどは大きく報じられたけど、
この岩国基地周辺でも悲惨な事件は過去にたくさん起きてる。
(参考記事←エグい記述も多いので、もし見るなら心して)

さて今日はそういった問題ではなく、岩国基地への空母艦載機移転に
関して、地方分権の問題です。

住民投票結果を踏まえ、岩国の伊原市長は空母艦載機の移転には
"反対"の姿勢。一方山口県知事の二井さんは"容認"。

艦載機が入れば、(夜間を含む)離発着訓練の増加、
朝鮮半島有事の際に"標的とされる"可能性の増加、
未だはっきりしない、米軍による核持込の問題等、
反対の理由は沢山あるんだけれども、

現実を見れば日米の政府が"やる"って言ってんだから、
恐らくどう反対しても移転してくる可能性が高いのは事実。
とは言え、お隣り広島大竹市など反対派の周辺市と共に粘ってきた。

それが昨年末から、事態が妙な動きを見せます。


実はこの岩国市、耐震強度に問題があることから市庁舎を
建て替え工事中だった。

建て替えの理由が理由なため、国からも建築費に対する
補助金が確約されてたはずが、昨年末の予算案に、
この補助金、計上すらされず。

つまり議論にも乗せず、ゼロ回答。
各メディアも「空母艦載機の移転に反対の姿勢をとったため」と
はっきり報じるほど、あからさまな報復措置。

これって、見せしめじゃあないか。イジメではないか。
国に逆らうとこうなると。

地方分権を推進しようとするメインストリームがある一方、
少子高齢化、過疎化が進む地方では、財政的な自立は難しいという
現実がある。これはどこの地方だって同じこと。

だからってそれを逆手にとって国の意向を押しつけられては、
地方分権も、住民意思も、意味をなさなくなる。

事実、この直後、それまで反対の姿勢を崩していなかった
隣の大竹市の入山市長が一転、防衛庁(省ね)を訪れ、
反対姿勢を撤回、容認の意思を伝え、
大竹市を米軍再編に協力する自治体だけに配る"再編交付金"の
対象自治体とするように要望した。

岩国市でも、「市長が現実的な対応をしなかったから市庁舎の
建築補助金が出なかった」と、市議らが市長の問責決議をする始末。

いやね、どちらも責めはしないよ。
譲れないところはあるし、と言ってお金無しで市政は回せないし。
それはよーく分かる。

でもこの話、反対がどうとか容認がどうとかって問題じゃない。
地方分権及び自治を国が自ら大きく後退させるような方策だ。

民主等の平岡秀夫衆院議員(比例中国)が素晴らしい(というか当然の)
発言をしてました↓

「(国が建設補助金を予算案に盛り込まなかったことは)
  井原市長の責任ではない。むしろ政府がそういう行動をとった
  ことの責任が問われるべきだ」


しかし基地問題って難しい。
そこに基地があればいろんな弊害が生まれる一方、
基地の存在自体に反対する人がいる一方、

長い年月を経て、雇用や経済効果を通じて共存し、
無くてはならないと思ってる人が沢山いるのも事実だから。
基地周辺では国際結婚率だって半端じゃないしね。

まあともかく。
安倍くんよ、よくもやってくれるじゃあないか。

/ブログランキングに一票/
スポンサーサイト
  1. 2007/01/07(日) 02:09:02|
  2. ニュースニ思フ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snufkin78.blog77.fc2.com/tb.php/39-8a6632f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。