我思フ -AB型的思考回路-

I think, therefore, I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロシアの品格

今日はお袋の白内障の手術に付き添って参りました。
無事成功し、医師曰く「完璧です」とのことですので、
身内の皆さま、ご心配なく。。
----------------------------------------

ローカルなニュースを見てると、
ロシア東部で大量に輸入されている日本車の中古車に対し、
ロシア政府が規制をかけようとしてると。

交通網が発達していないこれらの地方では、
物資輸送や移動手段として、性能・信頼性ともに高い
日本の中古車は頼みの綱なわけで、
市民はこの規制の動きに待ったをかけるべく、声を荒げて反対、
デモ行動も起こしているのですが・・・。

しかしね、ソ連が崩壊し、資本主義を導入、
民主的な国家に生まれ変わった・・・とは言い難いこの国。
果たして市民の声は政府に届くのか、疑問です。

政府が規制をかけようとする根拠は、
「右ハンドルだから事故が多発する危険がある」
・・・、おいおい・・・。

おそらく国の企業に対する保護政策的な意味合いかと。
これはあくまで僕の予測ですが、はて。
しかし、相変わらず自己中で強引ですね、プーチンロシア。
日本も商社を中心に巨額融資していた
サハリン2(石油・天然ガス開発プロジェクト)で、
環境問題への懸念から事業の見直しを迫ったのは先日のことですが、
これも、"環境問題への懸念"はあくまで建前。

周辺環境への影響は確かに問題視されてたんだけど、
ロシア政府の本音は、「資源は我がロシアのもの。権益をよこせ。」

事業再開に突きつけた条件は、ロシア政府系独占企業ガスプロムに、
経営権をよこせってことでした。
日本やイギリスに、開発の多額資金を拠出させたあとで、
権益をよこせと割り込んだ形です。

この結果として日本は権益を大きく失ってます。
その後ニュースがあまり入ってきてないけど、
最終的に開発は終了まで継続されるでしょう、結局。
(イランでも、日本政府はアメリカに言われるがまま追随して
関係をこじらせ、油田開発の権益をごっそり中国に持っていかれ
ましたね。相変わらず外交が下手な国だ。)

ロシアと言えば最近は、ポロニウム210で毒殺されたリトビネンコ氏の
話題で大騒ぎだけど(ロシアが黒幕かは不明・・・)、

10月にはチェチェン問題の追及やプーチン政権批判で知られる
女性ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤさんも暗殺された。
(彼女は以前にもKGB要員が乗り合わせた飛行機で毒を盛られ、
一時重態に陥ってました。)

原子力潜水艦の沈没事故で、遺族が軍の幹部に抗議するさなか、
背後から注射を打たれ(その後脅迫され)口を封じられたこともありました。


ゴルバチョフの登場で冷戦が終結したはいいものの、
元KGB長官が国のトップに立ってしまう国。
一連の事件からは、人類の悪夢のようなスターリン時代の闇が、
現在も色濃く残っていると思わざるを得ないのは残念です。

日本もいろんな意味で世界に胸を張れるとは言い難いけども、
ロシアも変わっていかないと、国家としての信用は
いつまで経っても得られないよ。

とえらそーに言ってみよう。。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/13(水) 00:15:04|
  2. ニュースニ思フ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

Shin>
簡単な手術ではあるんだけど、絶対ってことはないから、
やっぱり心配よね。
ともかく成功して良かったわ。来月もう片目をするんだけど、
またうまくいきますよーに。。
  1. 2006/12/15(金) 01:59:22 |
  2. URL |
  3. yoshi #-
  4. [ 編集]

母親の手術って心配だよね。
まさか元気な母が手術受けるなんて予想だもしてなかったので
母親の手術の時は俺も焦りました。

手術が無事に終わってよかったです^^
  1. 2006/12/14(木) 06:03:06 |
  2. URL |
  3. Shin #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snufkin78.blog77.fc2.com/tb.php/30-59178695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。