我思フ -AB型的思考回路-

I think, therefore, I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

民主主義を失った国の行く末

ブッシュ君が見事に国民を欺いて再選し、早2年。
アメリカは中間選挙ですね。
上下院共に民主党が優勢で、多数派奪回となるのか?
民主党が良しという意味ではもちろんなくて、
共和党にNoを叩きつける意味で、なんとかがんばって欲しいところ。

最新の世論調査では明らかに民主党が有利な情勢だけど、
何せ"民主主義を失った国"のやる事、心配です。


ピンとこない人、かつてブッシュが民主党ゴア氏と
大統領選を争ったときを思い返してちょーだい。

精度の極めて高い世論調査も、選挙推移も、
ゴア氏が押していたにも関わらず、あれ?あれれ?という間に、
開票結果がごたごたし、いつの間にかブッシュ勝利。
ゴア氏勝利!と報じたメディアまであったのに、なんで?

ブッシュの初当選、再選と、どちらの選挙も、煮え切らなかった。

舞台裏で何が起こってたかと言えば、
民主党支持者の多い黒人地域では、何故か投票所への道が
道路規制される、投票箱が、スタッフが不足する・・・。
5、6時間も我慢して投票する人がどれだけいるのか・・・。
そもそも、投票用紙が届かない。
犯罪歴などない人が、犯罪者扱いで投票権無しとされる。

電子投票システムを導入してみれば、
何度民主党側をプッシュしても、共和党に投票となる。
機械の故障で業者来て修理して、再起動してみると、
共和党の票が跳ね上がってる・・・。

選挙後に裁判をしてみても、ブッシュの当選は正当なもの、となる。
※裁判官、電子投票システム納入業者、共にブッシュ家のお友達。

つまりね、そもそもブッシュ君、選ばれた大統領ではないんです。


ところで今日、NHKのクローズアップ現代が、
この中間選挙の様子を取り上げていました。
論点はイラク政策なんだけど、民主党の批判に対して
有効な手立てを打てない共和党が講じた手は、
対立候補のセックススキャンダルなどをTVで新聞でと捲くし立てる。
これに対して民主党までスキャンダル暴露で応戦する。

政策論議は全く行われず、先進国の選挙とは思えぬ
醜い戦いを繰り広げているようです。

この番組の中で驚いたのが、共和党支持者のインタビュー。

ある女性:「戦争は必要悪よ」
ある男性:「国内でテロが起こるより、イラクで戦争した方がマシだ」
言葉を失うよ。何ひとつ気づいてない。騙されてるってことに。
調査によるとアメリカでは未だに40%を超える人が、
9/11テロはイラクが画策した、アルカイダとイラクは関係があると
信じてる。

だから未だに全国民がイラク戦争に異を唱えるとはいかない。

が、事実は、
アルカイダとイラクには何の関係もなく、
イラクには核兵器も大量破壊兵器もなく、
あの戦争に何の正当性も無かったってこと。

(※フセインが非人道的な多くの虐殺をしたことは事実ですが)

もっと言えば、9/11テロ自体がイラク戦争への伏線だった

どういうことか?

批判を恐れずに言えば、アメリカ政府自身が9/11テロに関わっていた。
僕はそう確信しています。妄想的な陰謀論ではなく。

_次回へ続く

/ブログランキングに一票/
スポンサーサイト
  1. 2006/11/05(日) 00:58:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snufkin78.blog77.fc2.com/tb.php/16-340a28ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。