我思フ -AB型的思考回路-

I think, therefore, I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好き嫌い

いやあ、ご無沙汰して。

言い訳するつもりだけど、
技術職って残業多くて夜遅いんです。疲れてるんです。
別に毎週末スノボ行って帰省して車乗り過ぎてるのは
決して疲れの原因なんじゃあないなんてこともないんだよ。
(特記事項:最近スイッチアンディーを会得しました。
U1&U、一緒にテンション上げてくれてありがと。目指せ7。)

もちろん今日の記事もネタ不足だからでは決してありません。


現在の食事、

朝は部屋でパンとコーヒー。
昼は会社の食堂で4種類くらいの定食から選んで。
夜は寮の食堂で毎日違う、品数もボリュームもたっぷりの晩飯。

つまり一日2回は他の人の食いっぷりも眺めるわけ。

するとねー、特に若い人だけど、
メインディッシュに乗る生野菜やサラダにねえ、
全く手をつけずに食器返却口の流しに捨てる人の多いこと多いこと!
何なら野菜の煮物などの小鉢も丸ごと捨てる人の多いこと多いこと!

もう、死ぬまで飯食うな!
それか毎日3食マックのバーガーでも食ってろ!!

と、言いたくなるの。


いやね、アレルギーは仕方ないよ。
俺がお酒飲めんみたいなもんだ。

でも、好き嫌いで野菜に手もつけんのはあり得ん。
だって、「美味しくない」「嫌い」と感じる食べ物はあっても、
「食べれない」食べ物なんてないでしょ?

だって、「食べ物」なんだから。

どんな育ちしたのかも、親の顔も、
性格まで知れるわ。


はい、以上。

あれ?今日も俺は敵をたくさん増やしたか?

さて、明日の晩飯は何かしら。。

/ブログランキングに一票/
スポンサーサイト
  1. 2007/02/28(水) 23:33:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

女性差別?

失言問題の渦中にある柳沢大臣。
もうええやん・・・って思ってる人も多いんじゃあなかろうか?

「女性は産む機械」
「結婚して子供を2人ほしいという健全な・・・」

確かに前者は問題あるけど、後者については、いや、別に。
前者ですら、その部分を切り取るから余計目立ってしまってる
面もある。

さてそんな昨日だったか一昨日だったか新聞に、
「自民党が過去に遡って民主党議員に問題発言がなかったか調査中」
なんて記事が載りました。

もう、これが全てを物語っとるね。

過去の発言で問題な部分を探すってことは、
少なくともその当時問題とはされなかった訳で、
今になってそれを、その部分だけを切り取って問題とするのなら、

私たち"揚げ足取りしてます!"って言ってるようなものでしょ。

はぁ、しょーもない。
はぁ、どーでもええわ。。


もちろん柳沢大臣の発言は問題だし、それを擁護する気なんて
さらさらないけど、彼に女性を差別する気も、悪気も、
別にないと思うよ。

ただ、話しながら言葉を選ぶセンスや頭の回転がないだけ。
あ、政治家失格だな、それって。
よし!とっとと辞めろ、お前!

ともかく、

彼の発言をやたらフォーカスして女性差別!!って
叫ぶ前に、結婚した若者に「子供はいつ??」なんて、
ずうずうしくも無神経に聞くのを辞めるのが先じゃないの?
大人で偉い女の方々。

さ、寝よ寝よ。
  1. 2007/02/14(水) 22:04:29|
  2. ニュースニ思フ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海面上昇→堤防上昇

前回のアルゴアに関する記事ですが、友達から、
他のゲストも座って迎えるんだし、立って迎える必要はないと
意見がありまして。はてはていろいろ思索すると、
確かにそれもそうかと、記事削除しました。

あれ?そーするとアルゴアも芸無し芸能人と同じ扱いになるなぁ。
んー、ま、いっか。政治家もただの一人の人間って言ってんのは
俺だしな。。


せっかくアルゴアが登場したので、温暖化について一件。

暖冬に猛暑、積雪の減少に異常気象と、様々な局面で
地球の温暖化を実際に体感してる人も多いよね。

うちの地元、山口県の南国(自称)大島でも、
俺が子供の頃は毎年数回は必ず雪が積もり、授業を中止して
グラウンドで雪合戦とかしてたけど、
現在は雪が降るなんてごく稀。積もることなんてほとんどない。

それ以上に気がかりなのは、潮の被害。海ですな。

西日本だから毎年のように台風の被害はあるけど、
その規模は拡大してて、海岸線に住む人は当然困るから、
各地で海の堤防が補修・改造され、高さを増してる。
(大島では道路が丸ごと波に持ってかれたこともありました。)

ドライブしながらきれいな海を眺めて幸せなこの地方、
車高の低い車では海が全く見えない地域も珍しくない。

そこでこの写真↓
Teibou

ここは大きな台風でいつも潮が上がって被害を受ける地域。
義兄が乗ってたトラックが浮いたほど。

だから特別厳しい場所ではあるんだけど、
ワゴンタイプの軽自動車より遥かに高い堤防。

なんだか悲しいねえ。
って言っても俺も車乗るのは辞めれんけどさ。。

まだ人が住めなくなるほどの海面上昇はないけれど、
いずれは分からんね。
ヨーロッパのスキー場は今後数十年で1/3に減少するとも
言われてます。

やれやれ、どうしたものか。
  1. 2007/02/10(土) 17:16:23|
  2. ニュースニ思フ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事人

2年ぶりの日本社会復帰を果たして3週間、
なんとか忙しくがんばってます。
早くも残業が多くてねえ。。

3週末連続で"実家に帰省&スノボ"の記録も更新中。
スノボはまだまだ行く度に上達が分かって、
伸び代がちゃんと残ってんのねと分かって楽しいです。

さてさて、仕事の内容を紹介するんだった。

勤めてる会社は、主に①アルミダイキャスト②大型印刷機
③パワーツール(ドリルとか)④建材の4事業を展開。
で、僕がいるのは②の部門で、正確に書けば、

「グラフィックシステム本部 技術部 技術開発課」

長ったらしいな・・・。
広告業界や印刷業界向けの、一台数億円する印刷機を
開発・製造・販売してるところ。
販売先は海外が大半で、世界100ヶ国以上。

課内にもいろんなチームがあって、将来的には
"海外教育チーム"に入る予定で採用してもらってんだけど、
今は勉強中なので新機種開発チームにいます。

開発と言えど、設計課は別にあるから、
うちの部署は設計済の機械を試作組立して、組付性を確認したり、
問題点を洗い出して設計に助言したり、性能試験を行ったり。

毎日油にまみれてせっせと試作機を組み立ててる。
メカニック時代に戻ったようで、割と楽しい。。
分野は違うけど、機械要素は基本的に変わらないから、
それこそベアリングやブッシュの圧入だとかタップ切りだとか、
今までの経験がちゃんと生きて嬉しい。

メカニック&設計の経験と英語の双方を生かしたいってのが
就職先の希望だっただけに、今のところ正解かなと。
ただ忙しいけどねぇ、やはり技術職は。残業が多い。
稼げるから良いかと開き直ってるけど、できることなら
時間計算で稼ぐ仕事から抜け出たいねえ、いつか。

この仕事の本質に触れるのは2~3年後に
予定通り海外教育チームに移ってからかなあと思う。
アフターサービスエンジニアってのになります。

そのチームは、海外代理店の教育や、うちに来社する顧客の教育、
海外販売先での納入応援(でか過ぎてばらばらで輸出するから)、
点検・整備・修理などを行ってて、
チームメンバーでローテーションで年3ヶ月程度を
海外で過ごすことになってて、短期出張も毎日のように
誰かが出発してる。

こう書くと世界中に仕事で行けていいなあなんて言われそうだけど
(俺もちょっとそう思うけど)、実際には一人で顧客先に行く訳で、
きちんと対応できるか、ちゃんと修理できるか、
相当なプレッシャーだろうなと。毎週のように違う国に
移動みたいだし・・・。こないだは先輩がイスラエルに入った
直後に自爆テロがあったし・・・。はてはて。

ま、そんな仕事です。

未だに1/1000mmの世界の精度を職人的な技術で出していく分野。
それがかえって意欲をかきたてますな。
  1. 2007/02/04(日) 22:04:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。