我思フ -AB型的思考回路-

I think, therefore, I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2006年最後の日

早いものでもう今年も終わり。
カナダから帰国したとき(7月末)暑くてたまらなかったのが
つい先日のことのような気がするけど、もう5ヶ月経つのか。
いつの間にやらもう大晦日。寒いねえ。

年の前半はカナダにいたこともあって、
人生で一番短く感じる一年だったかも。

去年今年の大半を海外で過ごして、
数え切れない人に出会って、いろんな経験して。
いつか振り返ったとき、きっとSpecialな時期に思えるだろうな。

再就職も決まって気持ちよく正月を迎えられそうです。
来年はまた新しい、変化の一年になりそうだ。
しかし、辛抱してせっせと働かんとねえ・・・。


さて、2006年最後の日となる今日、何をしてたかって言うと・・・、

釣りじゃ。
釣り納めと称してBQと半日がっつり釣りじゃい。


うん、寒くて大して釣れんかったけど、何か?


今年一年、古くからの友も、新たに出会えた方々も、
皆さん本当にお世話になりました。

辛い思いは今年に置いてって、
楽しい気持ちは来年まで引っ張って、
良い年を迎えましょ。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 02:19:41|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柳井高校同窓会

早いもので高校を卒業して今年で10年。
そりゃあ自分も家族も歳とるわ。

帰国した直後、お盆の飲み会でいつもの仲間が、
「ちょうど10年目じゃし、柳高も100周年じゃし、同窓会しよか」
なんて話したのがきっかけで、S代表がその日のうちに
某地元ホテルの広間を予約して事が動き出して。

あれよあれよと連絡葉書が発送され、その日は近づき、
今日無事に当日を迎え、同級生の1/3に当たる約115人?と
恩師の先生方が集まってくれた。
(僕はなーんもしてません。文系代表で名前貸しただけ。。)

当日いきなり「開会挨拶はまっつんねー」と指令を受け、
どぎまぎしたのはさておき(何もしてないバチが当たった)、
10年ぶりの再開も多く、話に花咲いて、時間は本当に
あっと言う間に過ぎてった。

見た目で変わったなあって奴はいても、
喋ったら全然変わってなくて嬉しくなったり、
思わぬ職業についててびっくりしたり、
皆見知った相手なのに、新鮮。

次に同窓会をするのがいつになるか分からんけど、
たまにはこういうのもいいね。

さ、年始はまたいつものメンバーでぐだぐだ飲むかいねえ。
もちろん俺は飲めんけど。
  1. 2006/12/30(土) 02:19:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現代史

大国の復活2でちらっと池上彰著の
「そうだったのか!現代史」を紹介したんですが。
この本、タイトル通りとっても分かり易く現代史の主要な事件を
解説した本で、世界事情に詳しい人でもきっとへえ~と唸れる、
背景や各国の関係を詳細に押さえた良著ですよ。ぜひ。

そう、最近現代史を再勉強中なんです。
ちょっとしたきっかけがあって。


僕の知り合いに面白い経歴の持ち主がいまして。
中学生のとき家族と渡米し、以後高校・大学も米国で卒業。
帰国したと思ったらギターを片手に日本を世界を旅し、
29歳でやっと真面目に働き始め、現在は広島でネット関連の
会社を経営する起業家。

ね?普通じゃないでしょ(笑)


カナダに渡る前に貸していたギターアンプを回収しに、
帰国後に会いに行ったときにいろいろ話して。
僕がアメリカで出会った若者が「広島」を知らなくて驚いたって
話をしたことから、日本とアメリカの歴史教育に話が及んで。

結論としては、アメリカも日本も、本来最も重要で現代社会、
実生活で生きる現代史教育が、歴史教育の中で軽視されてると。

中学でも高校でも、現代史は3学期の終わりに申し訳程度に
さら~っと流して終わりでしょ?これは問題がある。
実際何が起こったくらいは知ってても、何も消化しきれてない。


そんな訳で僕自身足りない知識を補おうと再勉強を始めたわけです。
歴史はストーリーだから、本当におもしろいし。
歴史背景を知れば、今世界で起こってるいろんな事件を
より深い見地で解釈できるようになりますよ。

----------------------------------------
参考1:日本史の再勉強には「点と点が線になる日本史集中講義」
(井沢 元彦著)がお勧めです。まさに歴史はストーリーと思える、
流れるような解説。日本の歴史教育の問題点にも踏み込んだ良著。

参考2:アメリカの世界史において広島の原爆は、キノコ雲の
小さな写真とほんの僅かな文章があるだけでさらっと流さるようです。
  1. 2006/12/23(土) 01:57:21|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大国の復活2

先日の記事で、プーチンロシアの
大躍進への懸念を書いたけども、もう少し。

僕の見た番組で"ナーシ"という青年組織の存在を知りました。
(恥ずかしながら存じておりませんでした・・・。)
これはプーチン政権を崇拝、擁護する20歳以下の若者を
政府が援助する形で発足した組織。
政権与党(つまりプーチン)以外のあらゆる政治勢力を敵視し、
しばしば街頭にて政権擁護のデモなどを行っている。

政府が資金援助してロシア全土に支部を持ち、
日々メンバーが薄暗い部屋に集まって議論を交わし、
幹部に至っては例のガスプロムの株まで与えられる。 【“大国の復活2”の続きを読む】
  1. 2006/12/22(金) 01:27:00|
  2. ニュースニ思フ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大国の復活

NHK「大国の復活」という番組を見ました。

少し前にロシアの品格という記事を書いたけど、
少し自分のロシア観が変わったので、もうひと記事。

極端な強権政治を展開するプーチンは嫌いなんだけども、
現在のロシアの活況ぶりを目にすると、
少なくともロシア国民にとっては救いの神のようで。

脱税などを理由(建前)に次々と財閥トップを逮捕し、
(特に資源の)権益を国へと奪い取った。
この代表格が石油会社や前回書いた、ガスプロム。
この結果あっという間に海外債務を完済したようです。

株式の一般売買を許可したガスプロムはMicrosoftまでも抜き去り、
世界3位の資産価値を持つに至りました。

経済の資本主義化も推し進め、現在は国民生活も
ソ連崩壊後の悲惨な状況から、豊かな生活へと向上したようです。
そういった意味でプーチンの功績は大きいし、事実支持率も高い。 【“大国の復活”の続きを読む】
  1. 2006/12/21(木) 23:47:23|
  2. ニュースニ思フ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2不調??

えー、皆さんのブラウザではどのように表示されているのか
確認できてませんが、最近このブログのデザイン部分が
きちんと表示されてないようで・・・。

他のテンプレートに変更するとまともに表示されるようなので、
一時的にブログデザインを変更します。
あのスピーカーデザイン、気に入ってたんだけどなぁ。

現在不調の原因を問い合わせ中。
Livedoorから乗り換えたこのFC2、使い勝手がLivedoorより
遥かに良くて、かなり気に入ってるので、
なんとか迅速に対応してもらいたいところです。


さて、私事ですが仕事が決定しました。
内定が2社出てたんですが、そのうち一社に入社意思を伝えたので、
年始から久々の社会復帰でございます。

仕事内容などはまた後日。
近くの会社の内定を蹴ってまで少し遠く(広島東部)の会社を選んだので、
辛抱してがんばらんとねえ。

そう、お引越し、出稼ぎです。
車で高速を使えば2時間半程度のところなんだけどね。
  1. 2006/12/20(水) 13:46:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ロシアの品格

今日はお袋の白内障の手術に付き添って参りました。
無事成功し、医師曰く「完璧です」とのことですので、
身内の皆さま、ご心配なく。。
----------------------------------------

ローカルなニュースを見てると、
ロシア東部で大量に輸入されている日本車の中古車に対し、
ロシア政府が規制をかけようとしてると。

交通網が発達していないこれらの地方では、
物資輸送や移動手段として、性能・信頼性ともに高い
日本の中古車は頼みの綱なわけで、
市民はこの規制の動きに待ったをかけるべく、声を荒げて反対、
デモ行動も起こしているのですが・・・。

しかしね、ソ連が崩壊し、資本主義を導入、
民主的な国家に生まれ変わった・・・とは言い難いこの国。
果たして市民の声は政府に届くのか、疑問です。

政府が規制をかけようとする根拠は、
「右ハンドルだから事故が多発する危険がある」
・・・、おいおい・・・。

おそらく国の企業に対する保護政策的な意味合いかと。
これはあくまで僕の予測ですが、はて。 【“ロシアの品格”の続きを読む】
  1. 2006/12/13(水) 00:15:04|
  2. ニュースニ思フ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平日もチヌ釣り3

気にするべからず。
これは私の釣行記代わりなのです。

初めて磯にチヌ釣りに行ってみた。ひとりで。
チヌは基本的には、ある程度水深がある場所が良いんだけど、
最近寒くなってアタリも少ないし、
浅めの磯ではどうじゃろか?ってことで試しに行ってみた。

こんな場所。
実は沖に浮かぶ島が僕の本籍地=親父の生まれ育った島だったりします。
祖父母は亡くなってるので、家だけがある状況ですが。
島の名は前島。現在人口20人を切っているという・・・。iso


結果は、チヌ1匹、メバル1匹、デンゴ(小アジ)1匹。
数は釣れなかったけど、やたらアタリは多かった。

翌日も行ってみましたところ、
釣果ゼロ。いつもの波止場に移動してチヌ3匹、アジ1匹、
タナゴ?1匹。

いやね、スノボに釣りに、お暇ですのーとお思いでしょうが、
いや、全くその通り!

ではなくて・・・、

就職活動で内定がひとつ出て、
もうひとつの本命も最終面接&健康診断を残すのみと、
かなり濃い状況になったので、年内で確定ですなということで
スノボを解禁したわけです。

会社が決まったら、そこのアナタとアナタとそっちのアナタも、
俺の再就職祝いを口実に何回でも飲みを開いてくれたまへ。
  1. 2006/12/12(火) 23:59:56|
  2. 趣味/釣り/etc.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーズン初滑り

行ってきました、スノボ。
12月とは言っても日本はまだ大した寒さではなく、
(懐かしのJasperはコンスタントに-10℃台を叩き出してるようです。)
特にこちら、中国地方は雪など降ってないのですが、
ほれ、文明の利器、人工降雪機ってやつがあるのでね、
いくつか既にオープンしてるスキー場もあるわけ。

てことで広島の山中に行ってきました。
高校からの友人UとY-kiに連れられて、
助手席でのん気にさせて頂いて。

久々でちょいと緊張してたんだけど、
もう、それより何より、びっくり。

コース狭いし!短いし!人多いし!
最初は人を避けるので必死でした。
平日の広島本通りくらいの密度だな・・・。

昨年、遅咲きながらカナダという最高の場所でスノボを始めた訳ですが、
いかに幸せな環境で練習できてたかを実感しました。
何せ、こんな場所で滑ってましたから↓。

Jasperね。何て人口密度でしょう。
Jasper

こちら世界のWhistler/Blackcomb。
人が小さくて見えねえ・・・。
Whistler


まま、そーは言ってもすぐに慣れちゃって、
はしゃいで滑ってました。。

スペースが無くて危ないから、
あれこれ試したり練習したりは出来ないけど、
それでも十分楽しかった。

お二人、また行きましょう。
U-1もそのうちぜひ一緒に。

長野のアナタ、長野にも行きたーいぞー。


あ、次の日はもちろん前進筋肉痛で、
スノボを始めた頃のようにのた打ち回ってました。。

/ブログランキングに一票/
  1. 2006/12/11(月) 23:33:35|
  2. 趣味/釣り/etc.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ケータイデンワ2

昨日の記事書いてて思い出した。
何週間か前にどこかの番組(クローズアップ現代だったかなあ?)で、
携帯依存の問題を取り上げてて。

中国地方の大学に通う学生の生活に密着してたんだけど、
その大学生の男の子、携帯メールを打ってる時間と
夜帰宅してしばらくmixiでやりとりする時間を合わせると、

一日平均なんと6時間!!

彼はおそらく特別多い方だとは思うけど、ちょっと異常だな。
授業中に、授業の合間に、移動中に歩きながら、飯食いながら。
もちろん登下校中も、帰宅してからも。

いやいや、その間友達と繋がってるか知らんけど、
その時間で学生ならではのもっと大事時間を過ごせるんじゃないの?

はぁぁぁぁ・・・。ため息しか出んわ。


他に気になったのは、彼が打つメールも、返ってくるメールも、
極端に漢字が少ない。というか、漢字はほぼ無い
彼曰く、「その方が親しみが湧くから」

確かに、携帯やPCの利用が進んで漢字を書けない、
もしくは漢字を忘れていく人が増えてる問題は人ごとではなく、
僕もずいぶん漢字が書けなくなってきてる。
メールやブログでいくら漢字を使っても、実際手書きをしてないと、
どんどん忘れてく。

とは言え、僕らは年代的に、携帯やPCを駆使し始めたのも
大学生の頃だし、ある程度書く習慣を重ねた上で今の状況にあるけど、
彼らはもう中学生の頃からそんな生活だから、心配。

だって彼の言い分が凄いもの。

「漢字は大人になったら見につく」

・・・、お前もう大人ちゃうんか?



その番組で他に興味深かったのは、脳波の研究でして。
携帯メールをいくら素早く打っても脳波の動きは鈍く、
一方、文章を手書きすると、脳波は激しく動く。

これは、手書きだと文字の体裁、バランス、全体のレイアウトなど、
無意識に多くのことを考えながら書いてるからだそうです。

ちなみにテトリスなどの頭を使いそうなゲームでも、
実際は極めて反射的に操作してるため、ろくに脳は使っていないのと
同じ理屈ですね。お手玉の方がよっぽど頭に良い。

ふう、くわばらくわばら。
ボケないように俺も気をつけんと・・・。


それにしても、携帯のみならず、mixi依存もどうかと思うね。

俺も日記こそこのブログ一本にしてるものの、登録はしてるし、
時々は友達の日記読んだり、コメント書いたりもするけども、
あんまり時間はかけたくないね。

誰の日記見てもコメント書いてる人がいたり、
え!?っと思わせるようなタイトルで気を引いて、
読んでみたら他人のことで、ふざけんな!って思わされたり。
必死かよ・・・。

確かに普段会えない仲間の近況を知ることができたり、
フリーメールよりも簡単に連絡し合えたり、
同じ趣味や嗜好を持つ見知らぬ人と知り合えたり、
確かにいろんな意味で世に貢献してる部分はあるけども。

でもさ、

何時間もmixiに向かってる時間があればもっと有意義なことできるし、
コメントの書き合いで疲れてる("mixi疲れ"ってあったね)意義は、
はっきり言ってないし。
マイミクシィいくら増えたって、イコール友達増えた訳じゃないし。

そこそこにしとかんと。

思うに、

引篭りでメールもmixiもろくに使わず、友達もいないと絶望する子と、
mixiで100人マイミクシィに登録がある子と、
そこに大した差なんてないんだよと、

その絶望する子に言ってあげたいわ。
うん、全く関係ないけど。


話は戻って、本当に漢字が書けなくなったわ・・・。
たまには誰かに手紙でも書こうかしら。
  1. 2006/12/03(日) 01:17:40|
  2. ニュースニ思フ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ケータイデンワ

日本の携帯って高いよね。本体も通話料も。
携帯が庶民の物になって久しいのに、大して安くならん。

先進国でありながらNTTの傲慢のおかげでネット普及が遅れたように、
これもDOCOMOのシェアが問題なんじゃろか。。
携帯会社の数が少なく、寡占状態にあるのも一因か。
カナダみたくUNLIMITED(定額で使い放題)プランがないのも一因か。
(SOFTBANKのプランも胡散臭いしねえ・・・。)

にも関わらず日本人は大のケータイ好き。
一人当たりの年間通信費は、世界ダントツ一位の"11万円"!!

よーやるわ。年収(総)300万円時代と言われる中、
社会人でもなかなか手痛い出費なのに、中高生に年間ウン万円も
立て替えてあげる親もアホやなあと思うのは僕だけでしょうか?

ちなみに通信費世界2位はアメリカで、約6万5000円。
3位はフィンランド(ノキアの地元ね)で、・・・金額は知らん。

ところで、とある記事によると欧米では、
自社では回線を持たず、回線を借りて独自のサービスを提供する
MVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)
と呼ばれるシステムがずいぶん普及しているらしい。
大規模な設備投資が不要なため格安なサービスを提供している。

この制度、日本の総務省も導入には積極的なんだけど、
業界の反対が激しくて実現しないんだって。

ね、政治家はお金持ち企業には頭が上がらん。
政治を動かすのは経済だという良い例ですな。


ちなみに僕は田舎に住んでるので、電波を考慮して
帰国後もまたDocomoにしたんだけど、
店員の説明で近い将来FOMAのみになる(MOVAが消える)と聞いて
FOMAを選んだんだけど・・・、

電波弱すぎ!!1階にいたらしょっちゅう圏外!
通話品質もろくなもんじゃないし、終わってます。
電波網も整っていない状態で平気で売る神経が分からんわ。
(MOVAならどこでも3本立ちます。あしからず)

ま、とは言いつつ、大して使わんからいーんだけど。
無料通話分の繰越しが3500円もあって、とうとう料金プランも
ほぼ最低額のやつに落としました。

はっはっは、うんうん、友達おらんのかとかゆーな。

あれですよ、あれ。
電波で繋がってる関係なんて大したもんじゃないと。

何年も連絡も取らず離れいても、
いつでも気楽に会いに行けて、気軽に会いに来てくれて、
以前と何も変わらず笑って話せる奴がいれば、
それでいいのではないかと。

究極的には人間誰しも孤独ですから。

はい、連絡取るのを面倒臭がる言い訳です。
  1. 2006/12/02(土) 00:10:14|
  2. ニュースニ思フ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。